6コメント

東日本大震災

本日11日の8年前…

私は職場にいました

「めまい」なのか?と違和感を覚えた時に

職場の天井からぶら下げているプレートが揺れていました

「地震だ!」と感じました

本来,旭川という土地は地震の少ないところなのに

こんなに揺れるのは…と考え

ふっと心配になったのは

母の看病を自宅でしていた父の家のことでした

すぐに父の家に電話をかけたら

父は介護付かれて昼寝をしていたところで

「地震」には気付かなかったようです

父の家は特に被害もなく普通の生活でした

しかし,その後の東北の「津波」の映像を見て

とんでもない被害になったことを知りました


母は末期がんで

余命を「雪が解けるまではどうか…」という診断でした

母はこの震災の11日後の3月22日に逝ってしまいました

あまり長い間苦しまない最期でした


ですからこの2011年という年は忘れられない年なのです

今日,あれから8年目を向かえました

母の七回忌は一昨年終えました

この7年間は長かったようなアッと言う間だったような気がします

被災された方の気持ちはどうなのでしょうか

この震災で家族などを亡くされた方にとっては

複雑で悲しい心持ちなんだと思います

今更にご冥福をお祈りしますし

未だに行方がわからない方の一時も早い発見を期待します


北海道も先日去年と同じようなところで大きな地震が起きました

地震は本当に怖いです

地震に対する対策をしっかりしておきましょう

「地震・雷・火事・おやじ」といい

世の中で一番怖いのは「地震」なんですから…



毎年,この日が来ると大震災のことと母のことを強く思い出す私です




私の部屋から見た今の雪解け状態

画像

今夜から雪が降るとか…

大雪になる心配もあります

もう勘弁して欲しいな~










"東日本大震災" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: