8コメント

今月の作品

今月は比較的早くに作品を完成させました


①半紙課題作品

画像



②半紙創作作品

画像



③半切1/3創作作品

画像



さて,読解できますでしょうか?

今月は比較的やさしいかも…






【解答】

①「唐故通議」

 この古典は「顔氏家廟碑(がんしかびょうのひ)」-顔真卿(がんしんけい)書

 顔真卿の代表の作品です

 どっしりと肉厚で魅力のある重厚な線質の楷書です

 楷書ですから判読はやさしいですね


②「凍裂(とうれつ)の響き」

 「凍裂」とは「厳しい寒さで樹木が裂けること」です

 北海道の零下10℃以下になる山では

 この「凍裂」の「パーン」という音が夜中に来も得ることがあります

 実際に私も聞いたことがあります

 「北の国から」というテレビドラマでは時々この音が使われていました


③「廣」…「広」の旧字です

 言われてみると

 そうみえるでしょう?




只今,課題の部も創作の部(上作品の①と②)で三段です

三段の上は準四段

その上は四段と続き

九段から師範に続きます

まだまだ先は長いですが

コツコツと続けたいと思います

さて今年はどこまで上がることができるでしょうか?

がんばりま~す!







"今月の作品" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: