8コメント

ちょっと心が軽くなった

父が施設から帰ってきて約1週間

週3回のデイサービスに行っています

デイでは昼食が出ます

それ以外は毎日,朝食は妻が父の家(我が家の隣)に持って行き

昼食と夕食は私が父を父の家に送り迎えに行きます

そして私の分担は夕食後の寝る準備をさせることです

パジャマに着替えさせて歯磨きまで

それから1時間して今度は妻が寝る前の薬を飲ませて就寝まで…


以前はほとんど妻が父の世話を一人でしていましたが

1週間前からは私の分担を決めて手伝っています

たしかに介護は大変ですが

何だかその大変さで妻に対するすまなさに「少し心が軽くなった」感じがします



家族の洗濯は私の仕事です(朝に洗濯して夕方に畳みます)

妻が食事のあと父の世話をしに言っている間に

できるだけ洗い物を済ませておくように努力しています

全部が全部できてはいませんが

以前に比べると妻の手伝いが出来ているのではないかと思っています

自己満足かもしれませんが

ちょっと心が軽くなっています



妻に対する感謝の気持ちと

父を精一杯介護して後悔をしたくないという気持ち

父は足・腰以外は悪いところはないので

内科的には元気ですから

きっとあと10年くらいは元気なんじゃないかと思います

私の方がその頃は危ないんじゃないかと思っているくらいです

色々と大変ですけど

今はがんばるしかないと思っております

どうせやるのなら本腰を入れてやらないとね

ちょっとすがすがしい今日この頃ではあります










"ちょっと心が軽くなった" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: