8コメント

節電

北海道の電力の半分をまかなっている火力発電所が運転できないために

この地震で全道一斉に停電になりました

今はほとんど通電しましたが

北海道電力では供給電力が足りないと言っています

その対応策として「計画停電」も視野に入れている…と

それは困るんです

1日に数時間でも停電すると

病院や酸素ボンベを使っている家庭

一般家庭でも冷蔵庫や水道に不具合がでます

そこで「節電」です

北海道連力では20%の節電を…と言っています

企業も照明を落としたりエレベーターやエスカレーターの稼働を半分にしたりと…

家庭でも照明をこまめに消したり冷蔵庫の設定温度を控えめにしたり

テレビを節電モードにしたり待機電源でなくコンセントを抜いたりして節電をしています

しかし,なかなか20%の節電はハードルが高いです

北海道民は頑張っています

計画停電は本当に避けたいのです



北海道電力は「原子力発電」を稼働すれば

すぐにこの問題は解消しますよ…と言いたいのかな~?

そんなに簡単に言ってもらっては困るんですけどね!

なんて要らぬ腹を探ってしまいます

壊れた発電所を正常に稼働させるまでには

かなり時間がかかると今日発表されました

当初は1週間くらいと言っていたのですが…



東北辺りの電気を送ってもらうと言うことはできないのでしょうか?

何とか今のレベルの節電と今稼働している発電所の容量で

うまくいかないものなんでしょうか?

今回の停電でわかったのですが

北海道には稼働していない火力発電所があったんですね~

水力発電はどうなっているのでしょうね

北海道の電力って

こんなに偏って作られていたんですね~

今更にびっくりしています



今朝の最低気温は7℃

昨夜からタイマーで暖房を入れることにしていました

やはり暖房を入れて良かったです

明朝も寒いようなのでタイマーで予約します

明日を乗り切るとまたしばらく暖房は要らないようですが…













"節電" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: