8コメント

胆振東部地震

6日午前3時08分頃

突然の大揺れでした

旭川で震度4でした

旭川は地震のとっても少ないところなので

旭川でこんなに揺れたのだから…

きっと大きな地震なんだろうと直感しました

部屋の電灯とつけテレビを入れました

数分のニュースを見たあとにすぐに停電になりました

辺りは真っ暗で尋常ではないとの感じを抱きました

余震の恐怖を抱きながらウトウトしているうちに

外は明るくなりました



ほとんど全道の停電で

学校や職場など休校や自宅待機になりました

旭川では災害の報告はなかったように思いますが

震源地に近いところでは死者も出た模様で

さんざんな初秋となりました



今年の日本は

九州から西日本の台風や大雨と猛暑

関東や東北も大雨と猛暑

北海道も台風の風雨の次にこの地震

何だか呪われた平成最後の年になりました


今回の地震で幸いだったことは

季節が冬でなかったこと

冬の暖水や停電は「死」に直結しますから

我が家はこれを教訓に

一段落したら

電気を使わなくても使えるストーブや

電池式の非常蛍光灯

モバイル携帯電源や自動車バッテリーから携帯☎に充電できる器具

食料の備蓄など…

しっかりした防災対策をしようと思います



昨日のコンビニはこんんあ様子

画像

食品棚には食品がなくなり

画像

支払いは現金のみ…

最近はカードや○○ペイなどの支払いが多くなっていて

現金が手元にない人は困ったようです



災害は自分の身に起こって初めて実感するものです

他山の石とは思わず

対策をしっかりしておくことをお勧めします



今回の地震に関してご心配いただいたみなさま

ありがとうございました

我が家は全く無傷でしたし

皆元気でおりますのでご心配なく

余震が少し恐ろしいですが

がんばって通常生活に戻りたいと覆います



今回は津波がなかったのが良かった~














"胆振東部地震" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: