8コメント

https://youtu.be/55EjDYHlMHc
♪手紙~親愛なる子ども達へ♪ 樋口了一 

ちょっと長い歌ですが聞いてみてください

年老いた老人が自分のこそも達に託した歌です

もし私(年老いた私)が思うように動けなくなったり

粗相をしたりわがままをいったりしても


幼い頃あなたに親としてしてあげたのと同じ気持ちになって面倒を看て欲しい…

簡単に言うとそういう内容の歌です



私の父も今年90歳になり

急に色々なことができなくなり

意欲も体力も自分の体を動かすことさえも衰えてきています

介助や介護が必要な状態です

私は目が悪く介助や介護をすると逆に危ないので

それは妻に頼ってやってもらっています

本当に頭が下がる重いです

年を取るとだんだん子どもに帰っていくのだなと

つくずく感じる今日この頃です




父は足腰が常に痛いらしく

その解消をいつも願って訴えていますが

どの医者に言ってもマッサージでも良くなりません

市内の色々な病院や施設を訪ねましたが痛みが治りません

しかし,藁をもつかむ思いで以前も入院治療していた病院に入院して治療をすることにしました

その病院には以前も入院治療したのですが効果はあまりなく

今回も期待は出来ませんが

本人が何もしないよりはいいだろう…という気持ちが強いので

21日から入院治療します

いつまでの入院になるのかはまだ見当はつきませんが

少しでも痛みが緩和してくれることを願って居ます


ここ6年くらいお盆近くになると体調を崩していた父ですが

今年は水分補給や室温管理を慎重にしたせいか

今のところ体調は崩していません

入院してその体調が悪くならなければいいと思っています

病院には水分補給と室温管理を頼んでこようとおもっています



北海道の学校は今日が二学期の始まりというのが多いようです

最近は涼しい日が続いていましたが

今日からは最高気温が30℃に近くなる予報も出ていて

まだ夏の終わりということにはならないようです

まだ8月ですからね


(1週間に3回デイサービスに出かける父)
画像






"父" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: