6コメント

地下鉄サリン事件

地下鉄サリン事件から26年がたちました

報道では次のように伝えています

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

地下鉄サリン事件は、1995年3月20日に東京都で発生した同時多発テロ事件である。

警察庁による正式名称は、地下鉄駅構内毒物使用多数殺人事件。

日本国外では「英: Tokyo Sarin Attack」と呼ばれることがある。

世界でも稀に見る大都市圏における化学兵器を利用した無差別テロ事件であった。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

image2.jpeg

20日の朝,出勤した直後くらいのことだったと記憶しています

テレビが妙に騒いでいます

地下鉄駅の側に救急車や宅団の人がいて

何があったのかよくわかりませんでしたが

とにかく何かとんでもないことが起こったのだと思いました

image1 (1).jpeg

誰かが毒物を地下鉄の車両に撒いたらしいということ

それで初めて「サリン」という毒物の名前を知りました

そしてどうもそれは「オウム真理教」という宗教集団だということも

image1 (1).jpeg

まさかこんなテロが日本で起こるとは思ってもみませんでした

後でなぜこのようなテロだったのか?

本当の本当のことはわかりませんでしたが

オウムの国の転覆を狙ったことだったようです

平和だと思っていた日本で

こんなことが行われたことは

私たちは忘れてはいけません

宗教という部分で難しいことはあるかもしれませんが

その目指しているところをしっかり確かめながら

注意していかなければいけません

亡くなった方や今でも後遺症に苦しんでいる方のことを考えると

たまらないものがあります

二度とこのような悲劇が起こらないように祈るだけです







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • nibari1498

    昔の宗教団体は追いつめられると必死に隠したり、逃げたりしていました(江戸い時代のキリスト教)が、カルトと呼ばれるのがはたして心の安定を求めを与える宗教なのかどうか。
    社会に不安定を感じる若い人が入信するカルトについて、法を作ったほうがいいかもしれませんね。
    2021年03月20日 13:04
  • 一般人

    私はその日、相互乗り入れしていた私鉄を利用していたのでショックでした。
    安堵感が上回りました。
    日本のテロへの危機意識がなぜ低いのか、風化させてはならないと思います。
    後遺症に悩まされている方が平穏に過ごせますように。
    2021年03月20日 13:30
  • jisei

    あの関わったメンバーの学歴を見てどうしてこういう人がオームに入ったのか理解に苦しみましたね。オームに入らなければ立派な科学者になっていたでしょうに。
    2021年03月20日 16:21
  • おいちゃん

    nibari1498さん~
    宗教を相手に方を作るのは難しいでしょうね
    何を信じるかは個人の自由ですが
    社会に迷惑をかけるのはいただけませんね
    ましてや殺人なんてあり得ません
    今もくすぶっている集団があるそうですが
    気をつけないといけません
    2021年03月20日 17:42
  • おいちゃん

    一般人さん~
    電車に乗っていたのなら
    いつ被害者になっていてもおかしくなかったですね
    不特定多数の殺人ですから
    困ったものです
    予兆はあったのですから
    何とか防げなかったものですかね
    2021年03月20日 17:46
  • おいちゃん

    jiseiさん~
    きっとあの優秀な人材には
    免疫がなかったのでしょうね
    人を疑うよりは信じてしまう心が勝ったのでしょう
    それにしても優秀な人材を失いました
    あの今日j素なる麻原はなんと罪深いのでしょう
    2021年03月20日 17:48