8コメント

7月の作品

今月も何とか作品を作ることができました

でも,大きな作品(全紙1/3)はまだ足が痛くて書けないので

今まで備蓄していた作品野中から出品します

今月はご紹介バージョンでいきましょう


①半紙課題臨書作品-(古典名「竹山連句」ー顔真卿(がんしんけい))

IMG_4174.JPG


②半紙創作作品ー「奥の細道」

IMG_4175.JPG


③全紙1/3創作作品ー「然」

IMG_4176.JPG



今年は北海道書道展の作品審査が

コロナ対策のために中止になっていましたが

先日,条件が許せば審査は行う方向という連絡がきました

一般公募の審査はもちろんですが

会員推挙に通ずる会友の審査も行われることになります

私は会友なので部門で最高位になれば

会員への推挙になります

もう結構な年齢になる私ですから(笑)

何とかここ数年で会員になれればな~と思っております

今のところ新さびは8月8・9日の予定

果たしてこの日に審査ができますかどうか…

審査が行われても
私の作品が選ばれるかどうかですけどね(笑)

結果がわかり次第ここで報告します







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • alice

    こんばんは〜。
    どの書も味わい深く迫力がありますね〜!
    落款の文字は好きな文字で作ることが出来るのでしょうか。何も知らない者で、汗
    どうぞ、選ばれますように!
    2020年07月13日 21:08
  • おいちゃん

    aliceさん~
    落款の文字は書体も大きさも規制はありませんが
    その作品に応じた大きさや
    落款印にふさわしい書体が選ばれます
    書体は篆書体が多いですが
    近代的な作品ではローマ字などを使う人も居ます
    基本的には自由です
    2020年07月13日 21:26
  • nibari1498

    下の2枚は落款のみで署名なしですが、それでもいいんですね。
    躍動的な文字は躍動的な性格を表すんでしょうか。
    文字は人となり、と聞いたことがあります。
    金釘流の文字を書く私はさしづめ根性が曲がっている。
    2020年07月14日 10:02
  • おいちゃん

    nibari1498さん~
    落款は自分の名前ですので
    あえて署名はする必要はないのですが
    署名してから落款印を押すというのが一般のようですね
    特に署名はしなければならないということはないです
    臨書の作品に署名をしているのは
    審査する方からのきまりでそうしています
    他の2点はそういう指示がないので落款だけです
    文字はどう書いてもいいのですが
    やはり書は作品としてどうか?が評価されます
    あまり生活とは関係ないようなきがしますけど(笑)
    2020年07月14日 11:38
  • jisei

    何となく分かるような、分からないような芸術の奥の深さを感じます。そういう一芸を持っていると人生に幅が出ますね。
    2020年07月14日 12:16
  • おいちゃん

    jiseiさん~
    最近,創作作品を書くと
    どうしても傾向が同じになってきて困ってます
    それが個性と言えば宗なのかも知れませんが
    もっと冒険をしなければいけないと思っています
    本当はもっと自由に楽しんで書くことができるといいのですが
    どうしても昇段とか賞のことを気にしてしまします
    ダメですね
    2020年07月14日 13:04
  • もうヘトヘト

    こんばんは♪
    趣味があるのはいいわね♪
    >私の作品が選ばれるかどうかですけどね(笑)
    楽しみにしています(わくわく)
    2020年07月15日 22:10
  • おいちゃん

    もうヘトヘトさん~
    書道を楽しんでできるようになるといいのですが
    まだまだ与えられているものを
    消化しているようなところがあります
    心の趣くままに筆を進められるようになりたいですね
    何とか会員になれるといいのですが
    2020年07月16日 16:47