10コメント

10月の作品

♬秋止符♬ アリス



今月の作品ができあがりました

今月は締め切り日のかなり前にできましたが

作品のできとしては…

どうかな~?



①半紙臨書作品 古典名「泰山刻石」…「金石刻因」

IMG_3447.JPG



②半紙創作作品 「為」

IMG_3446.JPG



③全紙1/3創作作品 「霜」

IMG_3448.JPG




紅葉も最盛期です

DSC_0022.JPG

家の基礎部分にある通気口の蓋を閉めました

次は畑が乾くのを待って

土おこしをしなければ…








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • nibari1498

    相変わらずですが下の2つは読めません。専門家は分かるんですね。
    古文書のほうがわかりやすいです。
    書道家はほぼ古文書は読めるんでしょうね。
    2019年10月14日 08:44
  • おいちゃん

    nibari1498さん~
    たぶん私は古文書は読めないと思います
    たくさんの古文書を見て
    読む練習をしないとダメだと思います
    私のやっている創作書は独自の書ですから
    一般性が少ないと言っていいです
    古文書はあまり読んだことはないです
    2019年10月14日 15:37
  • jisei

    書道、『為』、『霜』言われてみれば何となく、これを称して芸術というですかね。
    2019年10月14日 16:22
  • もうヘトヘト

    こんばんは♪
    >③全紙1/3創作作品 「霜」
    味がありますね!
    青空と紅葉、秋はいいわね~♪
    2019年10月14日 23:31
  • └|∵|┐高忠┌|∵|┘

    最初のは・・・(^0^;)なんとか
    って はい 我が家も
    床下の換気口は
    閉めましたσ(゚ー^*)
    2019年10月15日 12:52
  • おいちゃん

    jiseiさん~
    ま~行って見れば…
    芸術っていうやつなんでしょうね~www
    本人はそんなに身構えて書いていませんが
    何かを伝えようとしていることは確かです
    線の魅力
    白と黒のバランス
    なんかが伝わるといいな~
    2019年10月15日 14:25
  • おいちゃん

    もうヘトヘトさん~
    「霜」は子どものように
    技術に頼らなく囲うと思いました
    秋が深くなりましたね
    また少し気温が上がる時期もあるようですが
    もう20℃を超える日はないでしょう
    2019年10月15日 14:39
  • おいちゃん

    高忠さん~
    最初の書体は「篆書」で「楷書」もとになった自体ですので
    比較的詠みやすいのでは無いかと思います
    現在ではよく印鑑の書体に用いられていますので
    目に触れることが多いかも知れません
    急がないと
    冬が来ますよ~www
    2019年10月15日 14:42
  • うずら

    最初の作品は臨書という字体なのですか?
    篆刻のときの文字に似ているなと思いました。
    3枚目の「霜」 好きです。
    霜のとげとげした感じ?(上手く言えませんが…)がして
    朝の寒さも感じられる気がします。
    紅葉には青空が似合いますね。
    こちらもだいぶ気温が下がってきましたが紅葉はまだまだです。
    2019年10月15日 17:19
  • おいちゃん

    うずらさん~
    最初の作品の臨書というのは
    古典(昔の有名な書家が書いた書)を見て模写したもののことを言います
    これは「泰山刻石」という古典を手本に模写した作品です
    この書体は篆書(てんしょ)といって
    印鑑などに良く使われる書体ですので
    けっこう目にすることが多い書体です
    北海道の秋は晴天が続くことが多いのですが
    最近はしばしば雨が降ります
    畑が乾かなくて困っていますwww
    2019年10月17日 09:14