12コメント

北海道胆振東部震災

♬9月の雨♬ 太田裕美



今日は去年の胆振東部震災から1年目の日です

午前3時すぎに地震は起こりました

たしか地震の少ない旭川でも

震度4位だったと思います

そしてまもなく停電

ブラックアウトと呼ばれた全道の大規模な停電でした

電気が使えないというのは全く何もできないことなんだと知りました

地震の情報はラジオで聞いていました

すぐにコンビニに行って食料を確保と思ったのですが

入手できたのは3個のパスタと数個のパンだけ

コンビニの棚から食料は全くなくなっていました

IMG_3235.JPG
(この写真は去年の今日の写真ですーコンビニの陳列棚です)

夜は電灯がつきませんので

ろうそくの出番でした

IMG_3234.JPG

結局我が家は21時間の停電で復旧しましたが

数日間電気梨の生活を強いられた地域もありました


この停電から普段からの準備不足を痛感しました

それでモバイルバッテリー・カセットガスのストーブ

電池・ランタンなどを備蓄しました

もう去年のようなことは経験したくないですが

これも自然が相手の事ですから

準備をしっかりしておかないとと思っています


大都会でこのような地震があったら…

と考えるとゾッとします

tにかく非常事態に対応する準備をしっかりしておきましょう


明日(7日)は孫娘の運動会なのですが

今,雨が降っていて開催が心配されます

あまり雨が降らないことを祈るだけです











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • もうヘトヘト

    こんばんは♪
    徒歩5分以内にコンビニ6軒以上はある。
    急いで買に行かないと大変ね。
    冷蔵庫の電源が切れるのが辛いわね!
    区役所で並ぶかな?
    2019年09月06日 23:36
  • おいちゃん

    もうヘトヘトさん~
    コンビニでもスーパーでも
    買い占めをする人が多くて
    必要以上に購入する人が多くて
    本当に必要な人の分までも買って行ってしまうことがありました
    被災した地域ではそういうことも起こりえるので
    気をつけなければいけません
    やっぱり普段から備蓄をお勧めします
    電気がない生活は本当に不便です
    特にスマホの電源確保は大切ですね
    スマホのバッテリが長持ちするようにしてくれればいいのですが…
    2019年09月07日 21:35
  • リカステ

    喉元過ぎれば・・・の私。こうして震災を思い出させていただくと改めて準備が大切だと考えます。 

    2011年の東北震災の時には鎌倉の勤め先にいましたが、すぐ停電になり周りのコンビニもスーパーもレジが使えず店を閉めてしまいました。私達は電卓を使って販売も続け店も開けて帰れなくなった観光客の方々に飲み物を提供したりしていました。 
    今はコンビニがすぐ閉まることはないと思いますがやっぱりアッという間に商品はなくなってしまうことでしょう。

    電池式のLEDライトやスマホの充電器などはありますが食料の備蓄は不足しています。 また買っておかなければ・・・
    2019年09月08日 07:41
  • nibari1498

    わが家はそこそこ冷蔵庫に食べ物もありますし、コメは十分ですが、炊飯器で炊けないとカセットコンロになりますね。冷凍品も準備しています。
    食べ物よりも、家の崩壊、風呂が心配です。水は大丈夫でしょうか。家の横に水道管と調節弁があります。
    災害のないことを祈るのみです。
    2019年09月08日 08:54
  • └|∵|┐高忠┌|∵|┘

    あれから 1年 過ぎたんですねぇ・・・
    電気のない1日 長かったような短かったような
    1日で済まないひとも沢山いましたからねぇ
    我が家も カセットガスストーブ調達しました。
    唯一 あの地震が真冬じゃなかったのが
    救いでしたよね。
    いずれにしても 人災の停電は
    避けてほしいものです
    2019年09月08日 11:58
  • カメさん

    地震の備えている物は、
    缶詰と水だけです。
    此れじゃ生きていけないですね。
    少し我が家も非常食を備蓄しなくちゃ。
    2019年09月08日 14:39
  • おいちゃん

    リカステさん~
    胆振の指針の時は
    一部のコンビニでは震災に宇備えて
    充電器や電気自動車から電源を確保してレジを使っていました
    地元資本のコンビニということで
    しっかりとした備えが功を奏しました
    これからはこういうコンビニが増えていくと思います
    とにかく自己防衛をしっかりしておくことが大切ですね
    2019年09月08日 14:55
  • おいちゃん

    nibari1498さん~
    食料があってもその調理が出来なかったり
    停電しているので冷凍の食品が使えなくなったり…
    水道もマンションなどは電気でくみ上げているために
    水道も止まってしまったりと
    震災の夜はキャンピング気分で
    冷凍してあったジンギスカンで焼き肉をしていた家庭も多かったと聞きました
    電気に頼らない生活が出来るような工夫をしておくのも大切ですね
    2019年09月08日 15:02
  • おいちゃん

    高忠さん~
    あの停電は北海道の配電システムが偏っていたことが良くわかりましたね
    北海道の電力をほとんどあの厚真の発電所でまかなっていたなんて…
    我が家の停電は21時間でしたが
    地域によってはほとんど停電がなかったところもありましたね
    御製にとって大切な施設のある地区は手家電はなかったですが
    父のいた病院は緊急性のない患者が多かったからか
    街中の病院にもかかわらず通電まで1日半ほどかかりました
    あのブラックアウトはもうこりごりです
    2019年09月08日 15:08
  • おいちゃん

    カメさん~
    食料はもちろんですが
    停電対策はしっかりしておくと良いと思います
    食料は避難所に行くと頂けることが多いですが
    電気は停電するとどうしようもありませんから
    それと避難するときにすぐ持って行くものを
    常に準備しておくといいと言われていますね
    私は寝るときに常にスリッパをすぐはけるようにしています
    持ち出し用のバッグに非常用品を入れておくのも忘れずに
    2019年09月08日 16:42
  • うずら

    大変でしたね。
    私も真夏に半日以上の停電を経験したことがありますが
    冷蔵庫と冷凍庫の食品がほぼ全滅したのが痛かったです。
    クーラーボックスなんて何の役にも立たないんですね(^^ゞ
    災害が多いこの頃ですから
    災害時に役立つ知識をたくさん取り入れなければと思っているのですが
    なかなか覚えていられなくて困ります(笑)
    2019年09月09日 16:11
  • おいちゃん

    うずらさん~
    今回の台風の影響で千葉県辺りでは
    まだ停電が続いているところがありますね
    本当に電気がないということは辛いです
    関東方面はまだ暑さが残っているので
    エアコンのない生活は体に酷だと思います
    一時も早い復旧を祈ります
    教訓は忘れてしまいがちですが
    せめて1年に1度はチェックしたいものですね
    2019年09月12日 05:09