8コメント

家系図

今から16年前に我が家の家系図をつくりました

我が家のルーツをどこまでさかのぼれるのか…

そして今の親戚の構図はどうなっているのかも知りたかったのです

それで今から16年前に一冊の冊子にまとめることができました

IMG_3076.jpg

父の父(私からすれば祖父)の時代に北海道にやってきました

そして農業を営みました

北海道の滝川(たきかわ)の近くの雨竜(うりゅう)地区でした

祖父までは簡単にたどり着けましたが

その上になると戸籍が石川県にあるので

探すのが大変でした

それでも何とか6代前までさかのぼることができました

最終的には私の父の兄弟(私からみれば叔父叔母)と

その子ども(いとこ)の現状まで記すことができました

父の兄弟は12人いるので

それをまとめるだけでも大変だったです

園記録を紙に印刷した物(上の写真の冊子)とフロッピーディスクにしました

IMG_3077.jpg

時代も進み家族も増えたり減ったりしたので

そろそろ細心のものを作ってもいいかな~

なんて思って16年前の資料を出してみて

フロッピーディスクを開いてみようと思ったのですが

どうしても作って冬至に使っていたパソコン(WindowsXP)でも開けないのです

さて…困った!

膨大なデータを一から入れ直す作業は辛いです

何とか園データを復元する方法はないのか?

と,私のお世話になっているパソコン屋に電話・相談しました

とりあえず他の機種やバージョンで開いてみようということになりました

そうしたら何と数時間で園作業が終わったということです

そのデータをUSBメモリに保存し直してもらって

事なきを得ました

さて,これでこの先の家系図の作成に手を付けることができます

どこまで記述しようか迷っていますが

今回は私一人ではなく

私の.いとこ連中にも手伝ってもらってやりたいと思っています

16年前はこれを作った後に

あまり幸福でないことが怒ったので

今回は神様や仏様・ご先祖様にご報告・お祈りをして

とりかかりたいと思っています

具体的にはお盆過ぎぐらいから手を付けることになりそうかな?

まずは準備会を立ち上げないと…

1年以上はかかるのだろうけど

長男としてはその責任を感じていますから













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • └|∵|┐高忠┌|∵|┘

    我が家の場合は 富山県から現在の鷹栖町への就農移住だったようで
    渡ってきた最初の彦じいさん?の親までしかたどれませんでした。
    戦災で戸籍が焼失していたようです。
    以前、富山県へ遊びに行った際 意外と今!すれ違ったひと
    血縁者かもなんて思ったりもしたことを
    思い出しまた。
    のんびり頑張ってください
    2019年07月16日 09:27
  • もうヘトヘト

    おはようございます♪
    ルーツ!
    アメリカで作者の方をお会いしてお話ししました。
    ヘトヘト家は、山口です。
    行った事もないけど
    2019年07月16日 10:57
  • おいちゃん

    高忠さん~
    きっともうこれ以上さかのぼるのは難しいので
    まずは現在の家系の更新ですね
    亡くなった方と結婚した人とその子どもなどを調べて家系図を更新したいと思っています
    なにせ父の兄弟が12名もいるので
    その子孫を調べるのが大変です
    2019年07月16日 11:11
  • おいちゃん

    え?ルーツの作者と会ったんですか?
    そりゃ~すごい!
    もうヘトヘトさんは山口県がルーツですか
    長州ですね
    きっと歴史のある家系なんでしょうね
    2019年07月16日 11:13
  • nibari1498

    編集は書き直しですか。大体は直系を元に兄弟姉妹は枝ですね。途中で消えますが。
    私もある医者から家系図作成の手伝いを頼まれ、室町時代の赤松氏まで登りました。
    わが家は鎌倉まで登れますが、家系図は明治14年に焼失です。
    今のところは「どこの馬の骨」だかわからない状態です。
    2019年07月16日 11:33
  • おいちゃん

    nibari1498さん~
    我が家の職業が何だったのかは突き止められませんでしたが
    北海道へ来たのはお妾さんを連れて逃げてきたようです
    石川県ではどうも鉄道関係の仕事で一山あてたようですwww
    我が家は天保年間までさかのぼることができました
    江戸時代1830~40年代からの記録はありました
    昔の戸籍は手書きでなかなか判読が難しかったです
    ですから結局読めなかった文字もありました
    2019年07月16日 11:49
  • もこ

    家計図 以前甥っ子が調べて息子がフロッピーデスクに入れた記憶はありますがその後どうなったのでしょう・・・。
    6代前までさかのぼる事が出来たとは素晴しい!
    ゆっくり時間を見つけて続けて下さい。

    2019年07月16日 11:58
  • おいちゃん

    もこさん~
    家系図を作ろうとすると
    相当な覚悟と準備と時間がかjかります
    昔のことは戸籍当方を採ればわかりますが
    現在のものについては一家族ごとの調査が必要です
    親戚の集まりの時に父からお願いしてもらいました
    父がまだ元気なときだったので
    できたことでしょうね
    今から16年も前のことですからね
    今回は父の力を借りるわけにはいかないので
    私たちの世代で調べるしか亡いのです
    焦れらずコツコツやります
    2019年07月16日 13:12