8コメント

畑じまい

我が屋の家庭菜園は今日をもって完全にしまいました




♬神無月にかもまれて♬ 井上陽水


トマトやキュウリのツルは枯らしてあったので

ナタで細かくして畑に戻しました

昔は集めて燃やしたのですが

今はもうたき火のようなことはできませんから

画像



あとはブドウのツルの切った枝の始末です

画像

枝から葉を全部取り除き

1mほどに切りそろえて束にしてゴミ収集に来てもらいます

これも以前は完全に枯らしてたき火にしたものですが

やはり今はダメです

たき火の燃えた灰は肥料になるんですけどね~

ツルや枝を刻んだり束ねたり余計な仕事ができました

たき火をすれば「焼き芋」だってできたのに…


畑じまいが終われば

今月末から「冬囲い」に取りかかります

お墓の冬囲いも忘れずにしなければ

それと除雪機のバッテリーのチェックもしておかないとね

あと半月で11月だからね

いつ雪が降ってもいいようにしておかなきゃ!

今月はこれからが忙しいな~

お天気と相談しながら仕事を進めていきます

今シーズンの冬はどんな冬になるんでしょうか?













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • もうヘトヘト

    こんばんは
    たき火で、サツマイモ
    美味しいでしょうね
    私も、断捨離をもっと頑張らねば
    11月になったら寒くなるものね。。。
    おいちゃんさん、風邪引かないでね
    2018年10月15日 19:34
  • └|∵|┐高忠┌|∵|┘

    我が家は 今朝も ミニトマト収穫しました!
    まだまだ 食べつくしますから!!
    って そろそろでしょうねぇ・・・
     o(*^▽^*)o
    今日は 昼に 堤防行けるかなぁ・・・・
     天気的に微妙。
    2018年10月16日 08:54
  • nibari1498

    南国四国ではないような作業があるんですね。こちらでも野焼きや焚火は禁止です。ただ刈り取った稲のもみ殻は田んぼで燃やしています。秋の風物詩です。
    冬囲いってどんなことをするんでしょうか。
    2018年10月16日 10:37
  • みなみ

    野菜の枯れたものの始末結構大変ですね。
    細かく切ってゴミ袋に詰めて収集車に出します。
    ブドウの木もあったのですか。
    瑞々しく甘いぶどうでしょうね。
    お墓まで冬囲いするのですか。
    冬の準備はこちらより余分にありますね。
    2018年10月16日 13:20
  • おいちゃん

    もうヘトヘトさん~
    もうたき火は自宅ではできませんね
    キャンプ場とか花見の時の許可が出ている公園とかでないと…
    たき火にホイルで巻いた芋を入れて焼き芋を作りましたね
    美味しかったですね~
    旭川も明日の最低気温は4℃と予報が出ています
    本当に風邪をひかないようにしないとね
    2018年10月16日 17:05
  • おいちゃん

    高忠さん~
    我が屋のトマトはもう諦めました(笑)
    高忠さんから教えていただいた
    段ボールで熟成…やってます
    うまく熟成しました
    それももう尽きてしまいました
    今日も突然の雨でしたね
    私は午後2時ころに市立病院に行っていたんですけど
    帰る2時半頃にパラパラときましたが
    それまでは雨は降らなかったような気がします
    私は今日は通院だったのでウォーキングはお休みでした
    最近の天気は変わりやすくてウォーキングの判断は難しいですね
    2018年10月16日 17:10
  • おいちゃん

    nibari1948さん~
    北海道では霜の降りる時期に
    藁や稲もみを燃やして煙を出して蔓延させ
    作物を霜から守るということをします
    これも風物詩といえばそうです
    冬囲いというのは雪の重さに耐えるように
    庭木などを支柱をたてて枝を保護したりすることをいいます
    中にはござなどを巻いて保護することもあります
    プロやヤルと見事に美しく冬囲いをしますが
    私はとにかく雪の重みから来を守れればいいと思ってやっています
    2018年10月16日 17:16
  • おいちゃん

    みなみさん~
    野菜の枯れた者や伸びたツルなどは刻んで来春に土に混ぜ込みます
    肥料になるしゴミに出す手間もかからないからです
    雪が降って積もるということは
    思わぬ状況を引き起こしますので
    それに対応していかないと大変なのです
    今までの経験と先人からの引き継ぎで冬への対応をしています
    これが終わらないと冬は越せませんから(笑)
    2018年10月16日 17:21

この記事へのトラックバック