8コメント

https://youtu.be/55EjDYHlMHc
♪手紙~親愛なる子ども達へ♪ 樋口了一 

ちょっと長い歌ですが聞いてみてください

年老いた老人が自分のこそも達に託した歌です

もし私(年老いた私)が思うように動けなくなったり

粗相をしたりわがままをいったりしても


幼い頃あなたに親としてしてあげたのと同じ気持ちになって面倒を看て欲しい…

簡単に言うとそういう内容の歌です



私の父も今年90歳になり

急に色々なことができなくなり

意欲も体力も自分の体を動かすことさえも衰えてきています

介助や介護が必要な状態です

私は目が悪く介助や介護をすると逆に危ないので

それは妻に頼ってやってもらっています

本当に頭が下がる重いです

年を取るとだんだん子どもに帰っていくのだなと

つくずく感じる今日この頃です




父は足腰が常に痛いらしく

その解消をいつも願って訴えていますが

どの医者に言ってもマッサージでも良くなりません

市内の色々な病院や施設を訪ねましたが痛みが治りません

しかし,藁をもつかむ思いで以前も入院治療していた病院に入院して治療をすることにしました

その病院には以前も入院治療したのですが効果はあまりなく

今回も期待は出来ませんが

本人が何もしないよりはいいだろう…という気持ちが強いので

21日から入院治療します

いつまでの入院になるのかはまだ見当はつきませんが

少しでも痛みが緩和してくれることを願って居ます


ここ6年くらいお盆近くになると体調を崩していた父ですが

今年は水分補給や室温管理を慎重にしたせいか

今のところ体調は崩していません

入院してその体調が悪くならなければいいと思っています

病院には水分補給と室温管理を頼んでこようとおもっています



北海道の学校は今日が二学期の始まりというのが多いようです

最近は涼しい日が続いていましたが

今日からは最高気温が30℃に近くなる予報も出ていて

まだ夏の終わりということにはならないようです

まだ8月ですからね


(1週間に3回デイサービスに出かける父)
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • もうヘトヘト

    こんにちは
    残念ですが。。。
    老いるという事は、そういう事なのでしょうね
    病院に入院
    病は気からと言うから、これで少しでも楽になればありがたいわね
    2018年08月20日 12:06
  • おいちゃん

    もうヘトヘトさん~
    老いると言うことは避けられないことですが
    ほほえましいことだけで亡いのが悲しいです
    私もいずれ(もう)老いていくのですね
    父の足腰の痛さは今は筋力をつけること以外には
    手術しかないそうです
    しかし手術は年齢的にできないので…
    結局注射で痛み止めとリハビリと筋力アップ運動をするのですが
    本人は自分から運動をしようという意欲がないので
    入院したら強制的に筋力運動をさせられるので
    ちょっとホッとしているところです
    2018年08月20日 16:14
  • └|∵|┐高忠┌|∵|┘

    わが父も 野良仕事で鍛えた鉄人でしたけれど
    寄る年波は お約束通りで
    定期的に膝の水を抜き・・
    なんだかんだと病院通いです。
    それでも 自分で動いているので
    若干よいのかもですね。
    いつか来た道 いつか行く道
    出来ることは させてもらいたい
    と 私も思います。

    お父上 筋力が つきますように
    2018年08月20日 17:29
  • おいちゃん

    高忠さん~
    親の現役バリバリの頃を見てきた私たち子どもにとっては衰えた親の姿はショックですよね
    これが時の流れというものですから仕方がないかと…
    そういう私たちもそれなりの年齢ですから
    そう遠くない未来のできごとになるんですね
    残念ですが父の入院はたぶん何の変化もないと思います
    医師がそうとう強い口調で今回の入院への自覚を促したようですが
    本人はそれほど深刻には考えていないようです
    何とか痛みをとってほしい…の一念で
    そのために筋力を向上させるという努力への意欲はほとんど感じられません
    困った物です
    こういうプロセスをたどって
    寝たきりになっていくのでしょうね
    そう遠くないうちに現実となるのでしょう
    2018年08月20日 17:46
  • みなみ

    お父様、この夏を乗りきりましたね。
    こうして1年1年をクリアーして年を重ねるのですね。母がそうでした。
    お写真から拝見してちゃんとご自分の足で歩いていらっしゃるのですから大丈夫ですよ。
    介護する方も大変ですね。
    老老介護が普通になってきました。
    これからどうなるんでしょう。ロボットにお世話になるんですか。施設は立派でも人出不足で、外国人を雇うのも規制が厳しくて、国は一刻も早く対策を立ててもらわねばと思うことばかりです。

    2018年08月20日 17:51
  • nibari1498

    樋口了一さんの「手紙」の歌、初めてですがジーンときました。やがてそうなる私ですが、娘二人の一人は神戸。
    迷惑家かけることなく別世界へ旅立ちたいと思うけど、こればっかりは予想もつきません。
    今元気でいることに感謝しつつ生きています。
    2018年08月21日 08:24
  • おいちゃん

    みなみさん~
    今年の夏はうまく乗り切ったように思えますが
    入院してどうなるか…心配です
    去年はこの病院で入院している間に
    いつもの頭痛や吐き気になりましたから
    経って歩くのはできるのですが
    座ったり経ったりすることがなかなかできないので
    人の力をJ借りないと難しいです
    排泄もなかなかコントロールが付かなくて大変です
    そろそろ自宅介護の限界が見えてきていますが
    本人は自宅で頑張るつもりで居るようです
    本人は頑張るつもりでも
    本人が頑張れることはほとんどないのが現状です
    2018年08月21日 10:46
  • おいちゃん

    nibari1948さん~
    いつかは私にも来る現実ですが
    家族に迷惑をかけないようにしたいと考えています
    今の私の状況からすると
    介護してくれる家族もいませんし
    早めに施設に入所したいと考えています
    妻も同じことを言っています
    2018年08月21日 10:50

この記事へのトラックバック