10コメント

大筆

15年ほど前に作った大筆があります

画像

筆の毛の長さが33㎝

根元の太さが10㎝

筆の大きさは横に写っているテレビのリモコンと比べると想像がつくかと…

今まで一度も使ったことがありません

この筆の前にもう一本同じような大筆を使っていたためです

そのうちに病気をしたりして

作品を書けない時期が10年ほどあり

この筆の出番がなかったという訳です



実はこの大筆で作品を書いた後の始末が大変なんです

筆を洗う作業が大変なんです

普通の筆をきれいに水洗いするのにもかなり水と時間を使うのですから

この大筆を洗うのには何時間もかかるし

その施設も必要なのです

目の悪い今の私にはもうできない作業になってしまいました



それで私は今あることを考えています

私がお世話になっている書道のグループがあるんですが

そのグループを束ねている先生にこの筆を差し上げて

そのグループの作品作りの時に使ってもらおうと考えています

その先生がこの筆を受け入れていただけるかはわかりませんが

特に問題がなければそうしようと思っています

私もそのグループの人と一緒に作品を作りますから

私が筆を使う場面も出てくるかも知れませんね

今まではそのグループの中で作品作りをするときは

先生の所持している筆をお借りしていました

私の所でずっと眠ったままの状態より

この大筆にとっては使ってもらうことが幸せだと思うのです



今月25~27日に北海道書道展の作品作りを

その先生のグループと一緒にします

その時に大筆を渡せたらいいなと思っています







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • └|∵|┐高忠┌|∵|┘

    道具は使ってこそ
    生きる!
    よいアイディアだと
    おいちゃんさんに 一票
     ^-^y
    で・・再びというか
    使える機会が訪れますように!
    2018年08月21日 13:24
  • もこ

    大事に持っているよりも皆さんに喜んで使っていただけるとよいですね。
    筆も喜ぶと思います。
    2018年08月21日 17:13
  • おいちゃん

    高忠さん~
    たぶん今度の作品制作会で使うことになるのではないかと思います
    みなさん喜んでくれるといいのですが…
    2018年08月21日 17:22
  • おいちゃん

    もこさん~
    そうですね
    今までなぜそこに気がつかなかったのか…
    使わないまま眠らせていても
    タンスの肥やしですからね
    若い人にどんどん使ってもらうことにしましょう
    2018年08月21日 17:24
  • nibari1498

    いい考えですね。死蔵するより誰かであっても使ってもらってこそ、命が輝きます。
    私はここ2年間でかなりの所蔵品をもらっていただきました。油絵4枚、掛け軸4本、証明書付きの本物の脇差、中国製の花器3つ、サイン入りのバットと玉、江戸時代の鏡、古銭、1700年代のアメリカの銀貨、藩札など思い出せないくらいあります。娘が興味を持たないので、人様に貰っていただくのが生きる道。売る気は全くありませんでした。
    まだこれから少しづつ片づけます。
    2018年08月22日 08:06
  • もうヘトヘト

    こんばんは
    大きな筆
    字を書くにも、体力がいるでしょ
    >今月25~27日に北海道書道展の作品作りを
    頑張ってね
    先生は、喜ぶと思う
    2018年08月22日 23:20
  • おいちゃん

    nibari1948さん~
    ずいぶんのお宝を手放しましたね
    自分が持っているより
    その物が生きるような方法をとるのもいいことでしょうね
    私も同じ考えで今回の決断をしました
    うまく活躍してくれるといいのですが
    2018年08月23日 10:14
  • おいちゃん

    もうヘトヘトさん~
    この筆を操るのは体力が必要です
    でも力の強い元気な若者がうまく操れるのかというと
    そうでもないのです
    この種の作家は比較的高齢の人が多いんです
    私もそろそろ高齢者で国民年金をもらう年齢ですから(笑)
    先生にとって迷惑でなければいいのですけどね
    2018年08月23日 10:17
  • お啓

    おはようございます。

    素晴らしい筆ですね~!!
    これは先生も喜ばれると思います。
    この筆で書ける日が来ることを祈っています。

    前の記事の、年取るということ、身に沁みました。
    バリバリ働かれていたお父様の事、私も母が元気だったころの事を思い出してしまって・・・・一緒です。
    自分もいずれそのようになるのですね・・・。
    2018年08月25日 08:51
  • みなみ

    立派な大筆ですね。重さはどのくらいですか。
    洗うのも大変ですね。
    油彩の筆は油なので小さい専用のバケツにベンジンのような液を入れて洗います。その日に洗わないとコチコチに固まってボツになるのでその都度洗います。大きい刷毛は特に念入りにしています。
    書の世界も道具が命ですね。
    2018年08月25日 16:10

この記事へのトラックバック