8コメント

今月の作品

やっと今月の作品が出来ました。

今月はちょっと難産でした。


1.半紙臨書作品「孟法師碑(もうほうしのひ)」

画像
 


2.半紙創作作品 「聴」

画像



3.全紙1/3創作作品 「迫」

画像


今月は何だか筆を持つ記文にならなくて困りました。

でも,一気に書き上げました。

いつもは木製ボンドを使った墨を使っていたのですが,

今回は純粋に墨だけで書きました。

さて,結果はどうでしょうか。





私のウォーキングロードに出るための細い堤防の道。

それが今こんな状態になっています。

画像


画像

道の周りのイタドリの草が伸びて,

人一人がかろうじて歩けるくらいの幅しかありません。

人や自転車とすれ違うのが大変だし,

草が背丈ほどにもなり外から歩いている人がみえないくらい。

防犯としては最悪の事態です。

女性もこの道を使っているし早く何とかしないと。

そう思い市役所に連絡。

そうそうるとそこは市の管轄ではないとか。

管轄は北海道だということで連絡先を聴いて連絡。

「今日から草刈りに入る予定だった」と。

何だか「今出た出前」みたいだったけど一応対応をしてもらったので,

やることはやりました。

いつ草刈りが始まるのでしょう?









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • └|∵|┐高忠┌|∵|┘

    旭西橋のアタリには
    草刈りをする工作機が
    停まっていますので
    そろそろスッキリしてくれるでしょう。
    確かに イタドリ全開ですよね。
     \(^o^)/
    本日も気持ちよく堤防ウォーキング
    やらかしてきましたから。
    2017年06月19日 14:15
  • おいちゃん

    高忠さん~
    牛朱別側の堤防はきれいに草刈りが終わりました。
    その堤防に続く道(堤防)がまだ全く手が付けられていないのです。
    ここは機械が入らないので手刈りでなきゃダメだからでしょうね。早く刈って欲しいです。
    私もがんばってウォーキングをやり出しました。
    5~6㎞の間を約1時間かけて歩きます。
    最近は天気が良くて暖かいので気持ちが良いです。
    2017年06月19日 15:37
  • nibari1498

    あれって雑草ですか。何か野菜を植えてるのかと思いました。
    作品後の2つは読めませんでした。学がないんです。
    2017年06月20日 07:21
  • もうヘトヘト

    >木製ボンドを使った墨
    へぇ~
    そういう墨があるのも知らなかった
    入選すると良いわね
    >いつ草刈りが始まるのでしょう?
    ここまでだと、女性だけじゃなく子供も危険
    イタドリって、「すかんぽ」の事なのね
    子供の頃、食べて酸っぱかった
    イタドリ、肝臓の働きを助けて体をデトックス
    体に良い物らしいから食べるといいわよ
    2017年06月20日 11:17
  • みなみ

    1番のは今までに無い作品ですね。
    後は芸術品ですね。
    墨にボンドを。書の世界も工夫があるのですね。
    道?ですか。畦道かと思いました。
    道庁管轄ということは道道ということ。
    2017年06月20日 15:47
  • おいちゃん

    nibari1948さん~
    これは雑草です。こちらではイタドリといいます。
    生命力が強くあっと言う間に伸びます。
    創作の作品はほとんど読めないでしょうね。
    どんな文字か?ということがわかっても…
    読めないということもあります。(笑)
    2017年06月22日 08:26
  • おいちゃん

    もうヘトヘトさん~
    作品作りは毎月なので,
    緊張感をもっていないとやる気がなくなってしまいます。(笑)
    そのようですね。イタドリはスカンポというらしいですね。食べられることは知っているのですが,調理方法がわからないので食べたことがないです。
    食べられるスカンポとそうでないのがあるとか…。
    ちょっと怖いですから。(笑)
    2017年06月22日 08:29
  • おいちゃん

    みなみさん~
    わけのわからない文字を創作として書いてばかりではダメなんです。
    ちゃんとした古典の臨書もかけないとね。
    私のやっている墨象という分野は,
    基本的にはボンドで作った墨をつかいます。
    あとはニカワやセラチンでも作ります。
    それぞれその高価が違います。

    この道の管轄は北海道のようです。
    そういうのって一般市民にはなかなかわかりませんね。
    2017年06月22日 08:33

この記事へのトラックバック