ころころころりん3

アクセスカウンタ

zoom RSS 普通

<<   作成日時 : 2017/08/05 12:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

普通に生活するということ,

普通に生きること…

それってとっても幸せなことだと思います。

私は視力に障害。

妻は肺に疾患。

娘も障害を持って生まれてきた。

父は7年前に妻を亡くし,

要支援2で腰痛や膝の痛みを抱えている。

綿心初孫は内臓に疾患を抱えて生まれてきて,

生まれてすぐに手術をしました。

その孫の両親は必死で孫に寄り添っています。

何か手をさしのべたいけれど,

何もできない歯がゆさを強く感じています。



何も困ったことを抱えていない人はいないとは思います。

だからこそ普通に生きるということは難しいことなんだと思います。

ありがとう…はあるはずのないことが叶うほど感謝するということ。

普通に生きられるということは「ありがとう」なのです。

決して私や家族の普通で内ことを恨んでいうのではありません。

普通に生きることはまれなことなんだと認識して生きることが大切なんです…

ということを伝えたかったのです。


明日は広島原爆投下の日。

あの日さえなければ普通の生活が出来た人は何十万人もいたはず。

たしかに不満はたくさんあるけれど,

今の普通にできることに感謝しなければならないと強く思うのです。


最近,つくづく感じたことを書きました。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
普通
このありがたさが分からないのよね
健康は、ありがたい。
私も子供の頃は、病気の百貨店だったけど中学位から元気になったから、お孫さんも元気になるわよ。
harukiさんのお孫さんも心臓の手術したし。
健康が一番ですね
もうヘトヘト
2017/08/05 23:17
五体満足の方は障碍者の悩みを知りません。目に見える場合は手助けする方もいますが8割以上は知らぬ顔。口では上手に言います。私も難聴になってきて、受け答えに間違うと笑われます。むかつきます。頸椎、脊柱管狭窄はストレッチによりほぼ普通に生活できます。
頑張りましょう。
nibari1498
2017/08/06 08:27
私は、どこが悪いというより、良いところを探す方が難しいくらいです。

此れまでにも、崖っぷちから何度生還した事か。

現在も、周囲は四面楚歌プラス泣きっ面に蜂状態ですが、何とか体が動かせる内にやっておかなければならない事だけはと思って頑張り続けております。

kazukun
2017/08/06 11:09
ありふれた平凡な生活がどんなに幸せかといつも思っています。東日本震災の時皆さんもそうおっしゃっていました。健康、心の健康が大切ですね。
戦争もそうですが過去の出来事は忘れてはいけないですね。
可愛いお孫ちゃん大丈夫、生命力ありますから。元気に歩き回るのもそう遠くありませんよ。
みなみ
2017/08/06 16:44
もうヘトヘトさん〜
健康に生きられるということは,
何にも増して幸せなことだと痛感しています。
孫は何とか順調に成長してくれることを祈っています。
私たちには祈ることしかできないですから。
おいちゃん
2017/08/07 09:30
nibari1948さん〜
私は視力障害者ですのでf
見た目には障害がわからないのです。
私の親ですらその障害を理解していません。
仕方のないことですが,
とても悲しいです。
かといってこちらから説明する訳にもいかず。
歯がゆいですが,
地道に理解してくれるのを待つ他はないのかと思っています。
お互い頑張りましょう。
おいちゃん
2017/08/07 09:34
kazukunさん〜
障害のことを今更悔やんでも仕方の無いことですから,
何とか前向きに生きていくしか亡いとは思います。
私も平均寿命から逆算すると,
残りは20年を切りました。
やれることはしっかりやり尽くしたいですね。
おいちゃん
2017/08/07 09:37
みなみさん〜
身近にある幸せというのは気がつかないものですね。
孫が煩いくらいに絡みついてくる日を
心待ちにしています。
うまく育ってくれるといいのですが。
おいちゃん
2017/08/07 09:41
こんにちは。

古稀を過ぎた夫と二人暮しです。
互いに病を抱えていますので、
いつ老々介護になるかもしれぬ
そう想う毎日ですが。
ほんの少し視点を変えるだけで
いま在る幸せに気づかされ、
頑張らなければ!と呟いています。

パラリンピックの言葉に、
「失ったものを嘆くよりも
残されたものを最大限に活かせ」
…というのがありました。

ここでの「失ったもの」は、
身体の一部(機能)を
指している次第ですが、
これを増幅させて捉えたとき
あたかも自分の弱さや
甘えを指摘されたようで、
とても心に響いた言葉でした。

ご家族の皆さま、
お身体をくれぐれも
ご自愛下さいますよう。
長々と大変失礼いたしました。
小枝
2017/08/10 11:50
小枝さん〜
障害には苦しめられていますが,
決して恨んだり投げやりにはなっていません。
現実をしっかり受け止めて,
できることを増やしていこうとおもっています。
良い言葉を教えていただき,
ありがとうございました。
おいちゃん
2017/08/10 17:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
普通 ころころころりん3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる