ころころころりん3

アクセスカウンタ

zoom RSS ルンバがやってきた

<<   作成日時 : 2017/03/23 09:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


父の米寿のお祝いにプレゼントしたルンバ。

プレゼントして1〜2ヶ月ほどは動いていたような気がしますが,

気がついたらルンバの電源が抜かれていて全く反応なし。

そう,父がルンバをコンセントからはずしてしまっていたのでした。

父は節電のために電化製品を電源jから外してしまうのです。

そのためにタイマーの設定がダメになったり,

常時作動していなくてはいけない空気清浄機は止まったままの状態になるのです。

このルンバも結局埃をかぶったままになっていました。

せっかく高いお金を出してプレゼントしたのに…。

父にはそういうところがあり,

昔からプレゼントしたセーターやシャツなど着ているのを見たことがないのです。

そしていつも同じ服装をして同じ靴を履いて…。

父はそういう人なのです。

プレゼントした人の気持ちなんて考えない89歳なのです。

というわけでルンバは我が家で活躍することになりました。

まだ一度しか作動していないですが,

なかなかいい働きをしてくれます。

これからお世話になりますねルンバくん!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ルンバ、部屋が片付いていたら便利なのかな
お客様の会社で、夜中動かしていたら防犯センサーが反応して使うのやめたようです
お父様の洋服などは、お孫さんに新しい服を着たら似合うと褒めたらいいのでは
もうヘトヘト
2017/03/23 10:16
「90さい。何がめでたい」という最近刊行された本を読むと年寄りの気持ちがよくわかるらしい。
物の執着するのもこだわらないのも、老人の習癖かな?
nibari1498
2017/03/23 17:37
我が家に来たら 部屋の隅っこで
何かにカラマッテ
悶絶しそうで 気になるけど
連れ帰ってないルンバ!

って 
うちの義母は
なんでも コンセントとかガスとか
挿しっぱなし 入れっぱなし
少し お父上の爪を
拝借して・・・
 などと♪( ´θ`)ノ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2017/03/24 10:24
もうヘトヘトさん〜
ルンバは障害物が床にあるとダメですね。
ですからルンバを作動する前に,
障害物は移動させます。

父は娘の言うこともあまり聞かないんです。
孫と言っても男ばかりだから…。
ま〜あれは治ないでしょうね。(笑)
おいちゃん
2017/03/24 19:49
nibari1948さん〜
父は若い頃からこうなんです。
歳をとってからは気力がなくなり,
余計に身の回りが気にならなくなったようです。
でも,年寄りが不潔にしていると…
嫌われますからね。
おいちゃん
2017/03/24 19:51
高忠さん〜
何でも極端なのはいけませんよね。(笑)
父は何でも電源を切ってしまうので,
タイマーがきかないんです。
炊飯器など何度設定してもダメなんです。(汗)
電気代などはいくら節約しても,
基本料金以上には絶対いかないんですけどね。
そういうのはわかっていないんです。
おいちゃん
2017/03/24 19:54
こんにちは。
ルンバ便利いいですか。
フローリングの部屋には重宝しますね。
我が家のように和室や敷居があったりではルンバも怒るでしょうね。やはり運動のためにも掃除機で我慢です。
主人もどちらかというと衣装には無頓着なのでチエックをしないとね。
みなみ
2017/03/27 15:16
みなみさん〜
フローリングはもちろんですが,
カーペットもOKです。
敷居は超えられませんが,
一度止めてから移動して使えば大丈夫です。
もちろん和室もOKです。
全部自動で行うのは敷居があってはダメですけど。
手動でdするのには問題はないです。

歳をとって一番気をつけなければいけないのが清潔にするということだと思うのです。
下着は毎日,部屋着もできれば毎日か2日に一度は着替えないとね。どんなんい気をつけても加齢臭がありますから。本人はなかなかわからないですよね。
おいちゃん
2017/03/27 21:29
初めてお邪魔いたします。私はお父上の生き方が美しいと思えます。掃除は自分の手でやるものだという、古き日本人の最後の方の方なのでしょうか^^; こういう贅沢もしないで頑張った多くの日本人が、このすばらしい世界に冠たる国を作ったような気がします。我が親父も今年104歳になりますが、1年中同じものを同じように来ています(^^ゞ。但し食べものは何でも食べますし、何にでも興味は持ちます。育った環境が違うのですから、親父頑張るなあと思ってあげましょう(^^ゞ カミさんがプレゼントした服、着たのを見たことが無いですから(^0^;)
サヤ侍
2017/04/05 20:21
サヤ侍さん〜
いらっしゃいませ。これからもよろしくお願いします。
父が全部自分の周りのことができればいいのですが,
掃除はやはり頻度が少ないようなので,
少しでも楽をさせようとプレゼントした物です。
確かに父の気持ちもわかりますが,
今は全く生活は我が家で支援しているのに…。
何だか寂しい気持ちになるんですよ。
おいちゃん
2017/04/06 08:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルンバがやってきた ころころころりん3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる